選ぶ前に知っておきたい「おくるみ豆知識」

Staff Blog

こんにちは ベルビーべべ カサマツです。
とうとう年末!ですね。
クリスマスの3連休があったので、なんとなく年末気分になれず・・・。
でも年始の準備にあれもしなきゃこれもしなきゃと気分だけ気忙しい毎日です。

そんな気忙しい~と焦っているカサマツにママ友から「4人目出産!」の嬉しいニュースが♪
クリスマスごろ~とは聞いていたのですが、まさかの「天皇誕生日!」
平成最後の「天皇誕生日」に新しい命の誕生。勝手にすごい!と興奮しちゃいました(笑)

ママ友への出産祝いを考えるとやっぱり便利な「おくるみ」に目がいっちゃいます。

そこで今日はカサマツ先生の「おくるみ豆知識」(?)をお送りします!(笑)

おくるみとは?


そもそも「おくるみ」とは何か。ではないでしょうか。
おくるみとは赤ちゃんを衣服の上から全身を包む布のことです。
赤ちゃんの皮膚はとても弱く体温調整が苦手です。そして免疫力もとても低いので、
パパママは赤ちゃんの体温や体調にとても心配になります。
そんなとき室内でも室外でも使えるのが「おくるみ」なのです。

なぜ「おくるみ」がいいのか。その1「抱っこのしやすさ」


新生児に時期、首も座っておらずまだまだぐにゃぐにゃ。
抱っこが怖い!となかなか抱っこしたがらないパパも多いと聞きます。
そんなときでも、あら不思議♪おくるみに包んであげると「抱っこしやすい」んです♪
パパに積極的に抱っこしてもらう1アイテムとして役立ちます♪

なぜ「おくるみ」がいいのか。その2「保温性」&「通気性」


季節に合わせた生地を選べば「保温性」に優れ、さらに「通気性」にも優れているのです。
室内でも冬場や寝かしつけの際にはとっても便利♪

おくるみの生地の選び方はコチラ ↓

おくるみは必要?春夏秋冬おさえて選べば大活躍間違いなし!

なぜ「おくるみ」がいいのか。その3「清潔」


なんといっても洗えるのが嬉しい♪
ベビー用のコートもあるけども、毎日洗うようなものではないですよね。
今からの季節、感染症も流行するので、定期的に洗うと清潔さが保てますよ。
免疫力が低いときは特に気を付けてあげましょう。

なぜ「おくるみ」がいいのか。その4「オールマイティ」


おくるみ は、素材や大きさを選べばオールマイティ。
バスタオルとして使えたり、おむつ替えのときのマットとして、
はたまたお昼寝のときのお布団代わりに。
ベビーカーやチャイルドシートのときのひざ掛けなどなど、
パパママのアイディア次第で、使えますよ☆

勝手に「豆知識」いかがでしたか?
豆じゃないよ~ 常識だよ~ という方や もっと知りたい!という方には
ぜひこちらを♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。