《ご出産の内祝いを贈る時期》

出産のお祝いをいただいた方へのお礼として、新しい家族のお披露目として、
幸せのおすそ分けとして贈るのが「出産内祝」です。
    一般的なのはお祝いとしていただいたものの半額程度の品物を贈る「半返し」ですが、
無理をせずに選ぶと良いでしょう。

  また受け取られる方の家族構成や趣味などを考えて選ぶとより喜ばれます。   
   内祝いを贈る時期としては、生後1ヵ月後くらいが目安。
1ヶ月検診を終え、母子ともに少し落ち着いたころが良いでしょう。
   またお祝いが届く時期に開きがありますが、
なるべくいただいてから1ヶ月~1ヶ月半以内には内祝いを贈られると良いでしょう。

  「のし」は 表書きを「出産内祝」「内祝」とし、
名前を赤ちゃんの名前を「漢字・ふりがな」で書きます。
もちろん双子ちゃんなどは連名でOKです☆








出生記念に「手形・足形」を入れた 花器 はいかがですか?(^^)

スクエアなシックな下記とシンプルだけどもおしゃれな花器をご用意♪
どちらも お名前・生年月日・手形・足形 がはいります♪   
上の子の手形と生まれたベビーの手形を一緒に。。。なんてご希望もぜひお問い合わせください☆   
デザイナーとご相談のうえ、お返事させていただきます☆     

メール問い合わせ: こちら








お花とお菓子のセット は、どなたにでも喜んでいただける贈り物です☆

「出産の内祝い」にはもちろん「お祝い」としてもお使いいただけます♪  
オススメは「キューピーアレンジ」!
キューピーがお花の中にちょこんとお座り☆ 可愛いですよ~(^^)
お花の色が「ピンク」「ブルー」から選べるのでベビーの性別に合わせて選んでくださいね☆












表示切替: 並び順:
11件中1件~11件を表示
11件中1件~11件を表示

ページトップへ