出産祝いのマナーシリーズ#4「訪問・配送について」

ベビー
贈り物について(マナー、しきたりなど)

こんにちは!ベルビーweb部門イワサキです!
出産祝いを贈る方必見のマナーシリーズ第4回!!

今回は出産祝いを贈る際に関係する「訪問・配送について」です!

出産祝いを贈るのに最適な時期とは?


赤ちゃんが生まれた報告を聞くとつい嬉しくなってしまい
すぐお祝いを贈りたいと考えがちですが、
喜んでもらえない状態の時や、迷惑がかかるタイミングがありますので注意が必要です。

一般的には生後1週間~1ヶ月程度の間に贈るのが良いとされ、
その中でも特にベストといえる時期は生後2~3週間あたりと言われています。

入院中の訪問は避けて


マナーシリーズ第3回でも軽く触れましたが、
出産してすぐの入院先への訪問は基本的にNGです。
お母さんは出産直後のため、授乳のため寝不足であったり、
体調も不安定なことも多く、迷惑がかかる可能性がとても高いです。
負担となるため止めておきましょう。

自宅へ訪問の場合は必ず事前に確認してから伺う


自宅へ訪問してお祝いを渡す際には
必ず事前に訪問する旨を伝え、赤ちゃん・お母さんの体調を伺い
大丈夫な場合は時間の確認をしてから訪問しましょう。
また、訪問時はできるだけ少人数で伺い、
なるべく長居せず負担にならないように気をつけましょう。

配送の場合は届く時間を注意する


出産祝いのお品を配送で贈る場合についてですが、
なるべくお母さんが対応しやすい時間を事前に聞いておくと良いですよ!
赤ちゃんのお世話で手が離せない時間、外出して受け取れない場合や、
届くと迷惑になってしまう時間があるかもしれません。
事前に確認をし、その時間帯を避けて配送すれば
より贈り物を喜んでもらえます!

まとめ


いかがでしたか?
出産を経験していない方にはわからない事が多い
出産祝いを贈る際の訪問・配送ついてをご紹介しました。
参考にしてより喜ばれる出産祝いを贈ってくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。