【出産祝い】「名入れギフト」はどう作られる?作り手の想いを綴る!

リトルプリンセス&プリンス
名入れギフト

こんにちは!
ベルビーの企画担当山本です(^^)/

皆さん『お名前入りのプレゼント』ってどう思われますか?
「もらったら嬉しい!」という方もいれば、「ちょっと恥ずかしいかも…」とあまり良いイメージを持たない方もいらっしゃるかもしれませんね。

私はどちらかというと後者の方で、名入れプレゼントにあまり魅力を感じていませんでした。
でも、ベルビーに入る前アルバイトをしていたお店のご主人(奥様)から、卒業祝い&就職祝いに自分の名前が刻印された口紅を頂いた時、それはもう嬉しくて。
入社一日目から口紅がなくなるまで、いつもその口紅をひいて出勤していました。
仕事が忙しくて大変な時も、不思議と口紅を手にすると「頑張ろう!」と思えたんです。
名入れギフトって、自分の名前が入っているパワーと、贈ってくれた方の気持ちがこもっているんだと思います。

そんな素敵なパワーを持つ名入れギフト。
ベビーグッズ(出産祝い)を扱うベベにもたくさんあるんですよ!
今回は、オリジナルのお名前プレートが可愛い『ベビーフォトフレームリトルプリンセス&プリンス』の制作の裏側をご紹介します。

 

お名前入りのプレートはどうやって作るの?


リトルプリンセス&プリンス
ベビーフォトフレームリトルプリンセス&プリンス

まず、ベビーフォトフレームの簡単な紹介から。
こちらのフォトフレームは、ブルーとピンクの2種類があります。
お名前のプレートのデザインはtype1~type3までの3種類。
このお名前プレートは、ママが好きなように位置をカスタマイズできるのもポイントです!

プレートデザイン

注目していただきたいのはフォトフレームとマッチするよう作られたお名前プレート!
どうやって作っているのかというと、『レーザーカッター』という特殊な機材で切り出しているんです。
加工に関わるお仕事をされている方やものづくりが好きな方はご存知かもしれませんね。

実は、レーザーカッターで切ること自体はそれほど難しいことではないんです。
切る素材によって強さを調整したりする手間はありますが、スタートボタンを押せば後は機械におまかせ。

それよりも大切なのが、お名前の文字数やイラストに合わせて文字の大きさや感覚などのバランスを整えることなんです。

例えば「そうた」というお名前を作る場合、ローマ字表記なので「Sota」と表記する場合と「Souta」と表記する場合があります。
さらに組み合わせるイラストや、プレートのデザインによって組み合わせは様々。
まったく同じ組み合わせで注文が入ることはほとんどありません。

そんな沢山の組み合わせを、毎回専用のソフトでデータ化し、文字のバランスを見ながら作っているんです!
私も慣れるまでは先輩から「この文字と文字の間が空きすぎてるよ」「このイラストはもう少し大きくした方がいいんじゃない?」など、注意されることもありました。

注文が重なる時などは大変ですが、とても大切なことです。
特にベベのの商品は出産祝いで贈られることの多いので、お名前を付けたパパママの気持ちを考えると「手が抜けない!」とやる気になります!

 

お名前のパワーと贈った人の気持ち、そして作り手の心がこもったお祝い


名入れギフトには、お名前のパワーと贈る人の気持ちがこもっています。
ですが、そこには作り手の想いもこもっているんですよ。
私は自分が名入れギフトに携わるようになって、見えない作り手の想いに気付きました。
私たちが作る商品が選んでくださるお客様と、お相手の方にもその想いが届くと嬉しいです!

リトルプリンセス&プリンス
【名入れ 出産祝い】お名前プレート付き ベビーフォトフレームリトルプリンセス&プリンス
¥3,980(税込)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。